--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
01.25

濃〜〜い横浜散策

Category: 未分類
濃〜〜い横浜散策

1月のある日、出かけたのは、横浜の三吉演芸場。
今月はいい劇団が来てるのよ〜、と言うJ子さんの立ててくれた今日のプランは、
大衆演芸プラス横浜橋商店街と伊勢佐木町散策コースでした。

横浜市営地下鉄の阪東橋駅から、歩いて10分くらいのところに演芸場はあります。
途中の横浜橋商店街は、韓国風のお惣菜を売っているお店やレストランが何軒もあったり、
何だかちょっとコリアンタウンの雰囲気が漂っています。

そこを通り抜けたところに、あんまり奇麗じゃない中華屋さん”酔来軒”がありまして、
ここの酔来丼を食べてみたい(どういう物か分からないけど、評判らしく、いつもいっぱいなんだそうです)
というJ子さんのリクエストに、私も大賛成して、ランチはここに決定。

濃〜〜い横浜散策 濃〜〜い横浜散策

酔来丼はご飯の上にもやしとメンマとチャーシューとネギと目玉焼きが乗っかっていて、
特製のごま油ベースのたれをかけて、ぐしゃぐしゃっと混ぜて食べる、物でした。
店員さんが食べ方を教えてくれました。
”ン〜〜、家でもできるね。”
”2人で違うもの頼めばよかったね。”
”400円だからね。”

濃〜〜い横浜散策 濃〜〜い横浜散策

三吉演芸場は思ったよりきれいでした。
月替わりでいろいろな劇団がやってきて、今月は橘劇団でした。
座長はなんと27才!!橘大五郎。(トップの写真)
総座長が橘菊太郎で、大五郎さんのお父さんらしい。(下の写真)
小さい頃から舞台に上がってきたんだろうなあ…。
踊りもお芝居も、バッチリ板に付いていて、様になってる!!
お化粧取ったら、どんな顔なんだろう…、などと思いながら、
前半の股旅物のお芝居と、後半の踊り中心のショーを見ていて、
さらにびっくりしたのは、
踊りの途中に、お客さんが舞台に近づいて来ては、踊ってる役者さんの胸元に、
何枚もの一万円札をクリップで留めていくんです。
ご祝儀袋の時もあります。

濃〜〜い横浜散策 濃〜〜い横浜散策

いや〜、お客さんたち、そんなにお金持ちそうには見えないですけど…。(失礼!)
何回もあげてる人もいましたから。

それから、頭を冷やしつつ、
伊勢佐木町の方へぶらりと散策。
ちょっと薄暗くなった伊勢佐木界隈は、昔ながらの懐かしい感じがして、よかったです。
みなとみらいに押され気味だけれど、いつまでもこの雰囲気無くならないで欲しいなあ…。

〆は、がらりと気分を変えて、ギリシャ料理となりました。
”子供たちが小さかった頃、夏休みにバカンスで行ったよね、ギリシャ。
食べる事以外やる事なくて、退屈だったよね〜”
(J子さんも以前スイスに住んでいて、同じ年頃だった子供たちの子育てを一緒にした同士なのです。)
などと、バチ当たりな事を話しながら、
会話の尽きない夜となりました。


濃〜〜い横浜散策 濃〜〜い横浜散策

濃〜〜い横浜散策 濃〜〜い横浜散策

お店は伊勢佐木町通りから、ちょっと横道に入った、おいしんぼ横町にある ギリシャレストランSUPARTAスパルタ、
雰囲気もエキゾチックで、料理も美味しかったです。




スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
01.06

初詣です

Category: 未分類
初詣

藤沢の白旗神社。
家から一番近くて、引っ越しして来た時も家のお祓いに来ていただいたこともあり、
毎年元旦にお参りに来ます。

白幡神社のご祭神は源義経です。
お社の前には弁慶の力石も祀られています。

頼朝に攻められた義経、弁慶の首は鎌倉に送られてきました。
和田義盛、梶原景時が確認しますが、2人は義経を哀れに思いその首を境川の川原に流しました。
首は海に流れ、更に海から浜辺に打ち寄せられました。
時に鎌倉では、義経の怨霊に苦しめられていました。
そこで、頼朝は藤原次郎清親に命じ、義経の霊を祀らせました。
それが白幡神社の謂れです。
近くには、藤沢の村人が海から境川を遡って打ち上げられた義経らの首を拾って、洗ったという、
”義経首洗い井戸”もあります。
…という神社です。ご参考までに。

初詣です

いつも長い階段に行列。
おみくじは小吉でした。

そして、次は遊行寺。

初詣です

初詣のはしごみたいで良くないかな、と思うんですが、
白幡さんは神社、遊行寺はお寺ですから。

時々、月に2回くらい開かれる骨董市や週1の野菜市を見に来ます。
遊行寺については”2013/5/17日本のブロカント!?”に書いてます。
一遍上人が開祖の念仏宗、時宗の総本山です。

初詣です

やっぱりさすが元旦。
初詣の人でいっぱいです。

スイスに住んでいて、いろいろな町に出かけると、必ずどんな小さな町にも教会があります。
去年はフィレンツェにも行って、壮大なカテドラルをたくさん見ました。
日本でも、よく見ると、身近なところにたくさんの神社仏閣があります。
どこの国でも、何の神様でも、信仰の心は1つなんだなあ、と思う1日でありました。

今年もいい年でありますように…。
合掌。


Comment:0  Trackback:0
2014
01.01

謹賀新年

Category: 未分類
謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年も江ノ島の鵠沼海岸からの初日の出をお届け致します。

去年は主人が撮って来た写真を、ちょっと拝借したものでしたが、
今年はなんと!!頑張って自分の目で見届けました。
6時15分に家を出発して、自転車で20分程、鵠沼海岸。
本日の日の出は6時55分。

何がびっくりかと言って、この人の多さに驚きました。
まるで、花火の時の様な賑わい。
サーファーも波に揺られて、日の出を待っていました。

お日様は以外と速いスピードで登ってくるんですね。
顔を出したかと思ったら、みるみると上まで進んで行きました。
富士山は残念ながら、ぼーっとしか見えませんでした。

皆様にとって、今年1年、よい1年になりますように、
お祈り致します。





Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。