--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
06.29

日本の景色もステキです。熊本〜大分

Category: 未分類
九州旅行

機会があって、3回目の九州旅行に行って来ました。
1回目はうん十年前、高校の修学旅行。熊本〜長崎〜平戸〜だった…と思います。
2回目は去年、福岡〜佐賀〜長崎。
そして、去年に続いて今年も訪ねるチャンスがあって、熊本〜大分〜、と回ってきました。

熊本は今やクマモンさまのいらっしゃるところ
さすがに本物??には会えなかったけれど、何処のお店もクマモンだらけ。

ホテルも入り口に待ち構えるようにして、おっきいパネルのクマモンが立っていました。

そして、町中で見つけたクマモンのレンタカー!!(右側の写真)
けっこう笑える〜ww

九州旅行 九州旅行 

修学旅行を思い出しながら、熊本城、水前寺公園を見学。
熊本城の”武者返し”の石垣。 そう、そう! 憶えてる、憶えてる!! 高校の時にも習った!!
裾がゆるやかで、だんだん上の方で急になる。
そして、微妙に前後の石垣、傾斜が違うのは加藤清正が作ったものと細川家が作ったものと、石の形や積み方が違うためなんだそうです。二様の石垣と呼ばれています。堅強な作りにするためにすごい知恵が使われたんだあ。

水前寺公園。ここにも細川家の茶室がありました。加藤清正が作った熊本ですが、加藤家は2代目で改易になり、その後に入った細川家がその後の熊本を作ったのですね。
細川前総理はその直系なんだそうです。と言うことは、細川ガラシャの血筋なのか…!?
 
九州旅行 九州旅行

そして、阿蘇5岳を見渡せる大観峰、中岳火口、少し曇っていて見晴らしはイマイチでした。
火口付近では、むせるほどのガスが!!
喘息や心臓病の人は近づけないんです。

九州旅行 

由布院では温泉を堪能して、
朝の散歩で、こんなステキな茅葺きの山門を持つお寺を見つけました。
そのお寺のお賽銭箱の傍には、可愛らしい仏さまが…。
すごく得した気分になりました。

九州旅行 九州旅行

さらに、国東半島突端まで足を伸ばしました。
すごく静かな海。波が殆ど無くて、サーファーが1人もいない。
うちの近くの湘南の海とは違う表情を持った海です。
ここでも苔むしたお寺に出会いました。

九州旅行 九州旅行

それと、美味しいものたくさん食べたんですけど、
一番ご縁があって、晩柑(ばんかん)という夏みかんの一種に出会いました。

九州旅行

最初の夜に入ったお店で、食べさせてもらって、美味しくて、
次の日に水前寺公園で売っていたのを見て、(重いしかさばるのに…)思わず買ってしまいました。
そこのおじさんは、さかなくんじゃなくて、みかんくんと名付けたいほど、みかんに詳しい
何と何を掛け合わせたのが、何で…としばし抗議を聞かされましたが、
晩柑は河内晩柑(カワチバンカン)と言って、熊本市河内町で発見されたブンタンの仲間で、
その発見された地名の「河内」と、晩成の柑橘類と言う事で名付けられたんですって。
もともとはオレンジが自然交配でできたんだそうです。
グレープフルーツのような感じだけど、さわやかで酸味が強くないところが私は好き
その後、幾つか道の駅にも寄りましたが、どこでも売っていませんでした。
ああ〜、運命の出会いだったのに、もう簡単にはお会いできなのですね〜。晩柑さま〜。




スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。