--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
05.29

パラダイスの蜂蜜

Category: 未分類
天国の蜂蜜

レザンの町の下の方に、養蜂場があります。
時々散歩の時に通りかかります。
人がいるのを見かけたことがないので、一度も買ったことがなかったのですが、
ある日、見つけました!!
葉巻をくわえたムッシューが蜂小屋の世話をしているのを。

天国の蜂蜜

ちょっと怖そうかな、、、と思ったのですが、
地元で採れた蜂蜜を食べると花粉症に良いと、聞いたことがあり、
レザン産の蜂蜜が是非欲しくて、思い切って声をかけたところ、
以外にも、とっても気さくで、優しいムッシューでした。
蜂蜜を分けてもらった後、小屋の中を見てみるか?と言ってくれて、
Oui,oui,もちろん!!

天国の蜂蜜

入り口にはMon Paradisと書いてある。Paradisは楽園、英語のparadice。
ムッシューのパラダイスなのかな、、、と想像しつつ、ついて中に入ると、

天国の蜂蜜

え〜!!すご〜い!!mourilleモリーユだ!!
このキノコはなかなか見つからないので、有名。
買うとすごく高い。日本の松茸みたいな感じです。
それにこの大きさ。乾燥する前はもっと大きかったはず。
こんなにたくさん!!すごい!!という、私たちの反応を、嬉しそうな感じで見ていたムッシューは、
昔はもっとたくさん採れたこともある、と言って、さらに奥に。

天国の蜂蜜

奥の部屋の棚にはドライにしたキノコが瓶に入って並んでいました。
乾燥した姿なので、元の姿を想像できないと思いますが、
一番左は écailles brunesエカイユ ブリュンヌ、乾燥させて、粉にしてラクレットにかけて食べると美味しいそうです。
真ん中は chanterelleショントレイユ アンズ茸、これはスーパーでいつも出ているお馴染みのキノコ。
右は boletボレ、キノコ狩りが趣味の知り合いに、時々頂く我が家でもお馴染みのキノコ。
軽く炙って、醤油をジュッ!ってかけて食べます。白ワインとご一緒に、ってことです。
あと、チーズフォンデュにそのまま投入して食べても美味しいです。もちろんリゾットもgoodです。
以前その知り合いに頂いた時の、巨大なボレの証拠写真が残っていたので、、、

天国の蜂蜜

ちょっと季節はずれな話題になってしまいましたが、
秋にまた、キノコのお話できたらいいな、と思ってます。
シイタケも売られてるんですよ、shiitakeという名前で。

天国の蜂蜜

その他にも、いろいろな物が天井からぶら下がっていました。
ブロカントみたい。
このムッシューはキノコのエキスパートとして有名な方らしいです。
おじいさんの代からやっているそうです。
昔はファーマシーなどにキノコの専門家がいて、採ってきたきたキノコを持っていくと、
食べれる物かどうか見てくれたなんて話も聞いたことがあります。
そうですよね、やたらなキノコを食べたら、怖いですよね。

天国の蜂蜜

これが買ってきた蜂蜜です。蓋にmiel de "paradis"と書かれていました。
そして、何故paradisなのか、わかりました。
小屋の中は確かにムッシューの楽園かもしれないですけど、
ここの通りの名前だったのですね。route du paradisって外に表示があったのです。
それにしてもどうしてここが楽園通りなのかも謎ですけど、、、

天国の蜂蜜







スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2016
05.02

スイスのスーパーマーケット

Category: 未分類
スイス2大スーパー

スイスのスーパーマーケットといえば、COOPコープとMIGROSミグロがビッグ2です。
かなりの割合で、どこの町にも入っています。誰でも知ってる。
本当に、どこの町にも大抵は入っているのですが、
もちろん町の大きさによって、お店の規模はさまざまです。
歩くのに疲れてしまうほど広いところもあれば、コンビニみたいなところもあります。
MIGROSなどは、ロゴのMマークの数によっても大きさがわかります。
M、MM、MMMと。

スイス2大スーパー スイス2大スーパー
上の写真は、左が我が町レザンのコープ。やや小さい店舗。右は下の町エーグルのミグロ。3Mでかなり大きい方です。

最近は、フランス資本のLIDLとかドイツ資本の ALDYとかも頑張っていますけど、
やっぱり COOPとMIGROSの2つは絶対的スイススーパーの代名詞みたいな存在なんです。

どちらも個性があって、
例えば、COOPには私愛用のスープストックはないし、
MIGROSにはあの有名スイスチョコブランドのリンツは売っていません。
おまけにMIGROSは 創始者の方のポリシーで、身体に悪い物は売らない、ということで、
お酒類はいっさい扱っていないのです。
儲けだけではない、スイス人の頑固な一面を垣間見るような気がします。

日本のスーパーと違うところは、、、
野菜が量り売り。
好きなだけを袋に入れて、野菜に番号が表示されているので、それを打ち込むと、値段シールが出てきます。
それを袋に貼って、レジへ。

あと、レジはベルトコンベアーのような流れるベルトに、自分でカゴから品物を出して、置くんです。
店員さんはそれをバーコードチェックして、流して、私たちはそれを袋詰め。
日本のサービスは、本当に素晴らしい!!

スイス2大スーパー

野菜の種類は日本に比べると、少ないです。
日本ではお馴染みでない野菜もたくさんあって、ここれどうやって食べるの?って思うものもあるんですけど、
里芋、ごぼう、レンコン、山芋、無いんで〜す。

ちょうど、今はアスパラガスの季節。山のように出てます。旬です。
ヨーグルトのコーナーは、フランスに負けずかなりのスペースを取っています。

スイス2大スーパー スイス2大スーパー

スイス2大スーパー スイス2大スーパー

アスパラガスは、こちらでは、
日本で言うと、タケノコのような、、、もの。
春、季節を感じながら食べる、的な。
ホワイトアスパラガスもよく食べられるみたいです。
おまけに、びっくりしたんですけど、
アスパラを茹でる専用のお鍋があるんです。どうやら立てたまま茹でられる。
その方が美味しいのでしょうか、、、?
知り合いで、持ってる人を知らないけど、、、

スイス2大スーパー スイス2大スーパー

スイスは物価が高いことで有名です。
確かに高いですが、野菜や果物は比較的安いような気がします。
日本がやろうとしている軽減税率が適用されているのですが、
レシートには記載されますが、特に売り場には税込値段など、別段表示もありません。
みなさん、どのくらいの税率なのかは、以外と無頓着みたいです。

最近日本ブームなので、お寿司や、日本酒なども売っています。
おにぎりとか、海藻サラダ、しらたきも見ました。
買わないけど、、、

日本食の回もあるので、見てみて下さい↓

『スイスも日本食ブームです!!』
http://amisamis.blog.fc2.com/blog-entry-59.html




Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。