FC2ブログ
2018
10.18

Bexベーの栗拾い

Category: 未分類
栗

先日、友達に紹介してもらった美容師のMihoさんに初めてカットしてもらいました。
そのMihoさんは、Bexベーというレザンからは30分ほどの町に住んでいる日本人で、
ご主人は、スイス人です。
お子さん2人のママです。
カットはお店を持っているわけではないので、お願いすると、ご自宅でやってくれたり、
時には出張してやってくれることもあります。
すごくいい感じでカットしてもらって、ハッピーです。
でも、カットの話ではなくて、、

そのMIhoさんが、プライベートの栗林でブリゾレをやるので、どうぞ〜と声をかけてくれたんです。
何!?それ!!!
Mihoさんは、ご主人のご両親とも一緒に住んでいらっしゃいます。
なので、本当のスイススタイルの生活をしているに違いないです(すごく興味有りです!)

何度も書いていますが、うちの同居人は無類の栗好きで、
毎年のブリゾレを欠かしません。
ブリゾレというのは、焼き栗にチーズ、干し肉、季節のフルーツを盛り合わせたスイス バレー州の名物地元料理、スペシャリテです。
毎年食べていて、ブログにも登場しています。

秋の味覚ブリゾレ〜を参照下さい。
http://amisamis.blog.fc2.com/blog-entry-90.html

しかし!!
プライベートの栗林って、どゆこと!?
ということで、行かないわけがありません!!
興味津々で行って来ました。

栗

当日はピッカピカの秋晴れ!!
車で葡萄畑の中の狭い道路を進んでいった先に、
夢のようなスペースが。

栗

栗を栽培して、商売しているのではないので、ぎっしり栗の木が植えられているわけではなくて、
広々と、子供たちやワンコが走り回れるスペースが広がった、涼しくて静かなスペースで、
ピクニックシートをひいて、各自持参のチーズとか干し肉とか、お菓子、もちろん飲み物、ワインを広げて、

栗

すぐ脇で、栗焼きドラムでグルングルンと栗を焼きます。

栗

その日は、Mihoさんファミリーの気のおけない感じのお友達も集まって、
栗を拾って、拾い終わったら、栗にナイフで切れ目を入れてから焼いて、
と言った感じです。
すごくゆったり〜した時間。

栗

ちなみに、チーズは栗にヴァシュラン・モン・ドールVacherin Mont d'Orがぴったりでした。
丸い木枠の箱に入ってるやつです。
写真撮り忘れてしまったのですが、クリーミーなチーズをほくほくの焼き栗と共に食べる!!
そして、栗が焼けた後に、残り火で、ベーコン焼いてくれたのも、美味しかった!!

栗

やっぱりこのドラム缶、持ってる人いるんだなあ、、
栗祭りでいつも見るやつです。
そりゃ、お店の人は持ってるだろうけど、一般の人は普通持ってないでしょう、、
と思ってました。
栗林持ってたら、あっても不思議はないですけれど、、、
うちでも、欲しそうにしている人がいますけど、
絶対要らないですから!!
絶対に買いませんから!!





スポンサーサイト

トラックバックURL
http://amisamis.blog.fc2.com/tb.php/112-d85d5ce2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top