FC2ブログ
2019
04.14

”ふきのとう”探してみました

Category: 未分類
ふきのとう

日本は桜がもう終わる頃ですけど、スイスはまだまだ寒い。
時々異常に暖かい日もあるけれど、やっぱりまだ寒いです。
でも、春の気配は着実に感じられて、”ふきのとう”探しに行ってみました。
レザンの森の方。タイミングが難しくて、いつもたいてい、薹(とう)が立って、
花が咲いてしまっているんでよね。
今年は、ボツボツかな、、と思って行ってみると、

ふきのとう

まだ道に雪が残っているではないですか!!
これは早すぎたか、と思ったものの、、、

ふきのとう

雪のない斜面は、もうこんなにお花畑状態。
やっぱり、いいタイミングのものを見つけるのは難しいようです。

ふきのとう

それでも、ちょっと開いてはしまっていても、まだこんなに可愛い子もいて、
持っていったビニール袋にソコソコの収穫。

ふきのとう

そもそも変な話ですが、”ふきのとう”なんて、日本では買ったことなんて一度もありませんし、
スーパーで季節になるとちょっと見かけたこともあるけれど、
こんなスイスの片田舎で、なぜこんなことしてるのか、我ながら謎です。
なんとなく、スイスで日本を感じることが嬉しいのでしょうかね。

スイスの人が見たら、こんなもの食べるるの!?と気持ち悪がられると思うし、
家に着いた時に、管理人のフェルナンにあった時も、さっと隠したくらいです笑

ふきのとう

天ぷらと、味噌汁と、クックパットのレシピで探して、蕗味噌作ってみました。
開く前のものが、苦味や香りが濃くて、でも開いてしまっているものも十分に美味しかったです。
ドライな白ワインにバッチリでした。
日本酒あったらいいんですけど、スイスでは日本酒は貴重なので。
今年は、筍の水煮が入手できて、筍の煮物も作ってみました。
あ〜、日本の春を、少し感じる今日この頃です。

ふきのとう


スポンサーサイト




トラックバックURL
http://amisamis.blog.fc2.com/tb.php/118-ef4f750a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top