FC2ブログ
2019
05.05

幻のCroûte Mayen クルト マイヤン、再び!!

Category: 未分類
クルトマイヤン

レザンのスキーピストでのお楽しみの1つに、
山のレストラン”Refuge de Mayen レフュジ ド マイヤン”のクルトフロマージュがありました。
過去形。。。。
そうなんです。
マイヤンのレストランはまだありますが、オーナーが変わってしまい、
今そこの大人気メニューだったcroûte Mayen クルト マイヤンは食べれなくなってしまったのです〜。

クルトフロマージュについての詳しくは以前のブログを是非もう一度ご覧下さいませね。

My days in スイス  『クルトフロマージュ やっぱり美味しい〜』
http://amisamis.blog.fc2.com/blog-entry-76.html

しかし、実はレザン住人はだいたい知っていると思うんですけど、
昔のオーナーご夫婦が、レザンの町中のご自宅のシャレーで、完全予約制のレストランをオープンしているんです。
ホームページはこちら。

http://croute-mayen.ch/

24時間以上前の完全予約制で、1グループ10人まで。
メニューはコースで、サラダとクルトマイヤンとデザートのタルト。
(冬はチーズフォンヂュもあるみたいです)

ちょうど日本で働いている娘が休暇を取って遊びに来ていたので、
一度行ってみたかったそのレストランに行ってみました。

クルトマイヤン

クルトマイヤン

ごくごく普通のシャレーの1室がレストランになっていて、
懐かしのご夫妻が出迎えてくれました。
冬のスキーシーズン中はすごく忙しかったけれど、
シーズンが終わってしまった今、私たちは2週間ぶりのお客さんだったらしいです。

クルトマイヤン

今晩のお客さんは、”あなたたちと私たち”と言って、
そう!!なんだかお料理出してくれると同時に、ちょこちょこテーブル近くで会話を楽しんで、
まるで、家族のようなおもてなし。

昔は牛小屋だったスペースを自分たちでリノベーションしたそうで、
80パーセントは自作らしいそのお部屋は、石の壁と木の天井、スイスのシャレーの雰囲気がいっぱい。
私たちがいる間にも狐の訪問があったり(お庭に、ですけど、)、黒い大きな猫が歩き回ってたり、
実家に帰ってきたような安心感。

クルトマイヤン

出てきた料理は、、、
最初にアペリティフを少し用意してくれて、、
塩味のマフィン(リーク入り)、蜂蜜漬けのプティトマト、ガーリックのトーストチップ、地名忘れちゃったけど何処かの自家製サラミ、

クルトマイヤン

今が旬の白と緑のアスパラの入ったサラダ、レンズ豆のクナル(手前)が美味しかった。

クルトマイヤン

今朝焼いた自家製の田舎パン

クルトマイヤン

そしてこれこれ!!待ってました!!
懐かしのクルトマイヤン

クルトマイヤン

デザートも、レストランでおなじみだったフルーツのタルト。
ブルーベリーとラズベリーから選べました。それは昔同様。

クルトマイヤン

この際、このクルトマイヤンの美味しさの秘密を聞き出そうと試みたんですけど、
一番聴きたかったスパイスについては、秘密よ、と言って教えてもらえませんでした。
レザンの肉屋さんでそのスパイスを売り出したんだけど、最近ちょうど良い瓶が無くなってしまって、今はもうないと思う、、とか。
はいはい。
でも帰りに、プレゼントって言って、スパイス1瓶くれました。
帰って分析してみてね、とかも言ってました笑

クルトマイヤン

今度是非家で作ってみます〜



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://amisamis.blog.fc2.com/tb.php/119-9c4670c7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top