FC2ブログ
2013
06.14

温泉、温泉、日帰りおんせ〜ん

Category: 未分類
日帰り温泉


日本に帰ってきたらぜっった〜い行きたいところナンバー1は**温泉**でしょー。
そりゃ、そりゃ、泊まりで行きたいけど、それがだめなら、
日帰りでも、なんなら、スパでも、スーパー銭湯でも、
とにかく行きたい!!
身体の芯までほぐれて、まった〜りしたい。

スイスにも温泉はあって、
それもGoo!ではありますが、日本のとは全く別ものです。
水着着用のところが、そもそも大きな違い。
プールのような雰囲気も、お湯の温度(低め)も、違います。
”地中から湧き出るお湯に入って、リラックスする場所”というところは同じですけど…。
いつかご紹介したいです。

ということで、
チャンスがあって、行って来たのは、
箱根湯本の日帰り温泉”天山”。
箱根湯本の駅からは旅館組合の巡回バスが100円で利用できて、
10分くらいです。

日帰り温泉 日帰り温泉


人気のお風呂みたいで、土日はもう駐車場に入るのもたいへんなほど混むようです。
平日だって混むみたいですから…
情報によると、雨の日と金曜の午前中が比較的空いてるらしいです。
(温泉で知り合った常連さん情報)

数ある日帰り温泉の中でも人気の理由は、
休憩室が充実しているところです。
畳の休憩スペースの他に、
縁側風ふうの、デッキがあったり、
読書の部屋があったり、
特に、広い枕付きのマットが並んだ広い場所は、ホントにサイコー!!
目の前を流れる川は窓を開けているとうるさいくらいに近くて、
今の季節、新緑がすごい迫力で奇麗です。
私達が行った日は雨だったので特に…。

日帰り温泉 日帰り温泉

お湯も全て原液で、しかも薄めたり、冷やしたりもしていなくて、
流れ出てくるお湯は確かに熱くて、
なので、浴槽が野天や風通しのいい場所にありました。
自然に冷めるということ…!?
温度もぬるめ、中温、熱め、とあり、
水風呂とサウナもありました。

レストランも幾つか入っているので、
お湯に入り、食事をし、
また湯に浸かり、ビールを飲んで、昼寝して、読書して、
中庭の散歩を楽しみ、川を眺め、
と、1日のんびり過ごせます。
おすすめです!!

ちょっとだけ、休憩室と入り口の写真を撮ってきたんですけど、
全館撮影禁止だったんですね。
すいません…

日本での、ささやかな、でも贅沢な休日でした!!












スポンサーサイト

トラックバックURL
http://amisamis.blog.fc2.com/tb.php/22-42ff9314
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top