FC2ブログ
2014
08.10

夏の鎌倉 睡蓮と写経とたこせんべい

Category: 未分類
夏の鎌倉 睡蓮と写経とたこせんべい

朝7時半鎌倉駅集合!!
J子さん発案の鎌倉八幡宮の睡蓮プラス長谷寺写経ツアーは、早朝にスタートしました。
朝7時台の電車、人が多いのね。
学生は夏休みなのにもかかわらず、電車混んでてびっくりです。

夏の鎌倉 睡蓮と写経とたこせんべい 夏の鎌倉 睡蓮と写経とたこせんべい

八幡様の源平池の紅白の睡蓮、今が盛りと咲いていました。
朝早くに、パンッと音がして花開くと誰かが言ってたけど…ホント…?
こんなに大量に咲いているのを見たのは初めてです。
なかなか睡蓮が目的て来ることってないですからね。

睡蓮と言えばイメージとしては、水面に静かに佇むモネの睡蓮でしたが、
ここの睡蓮は水面からにょきにょきと、まるで林のようににそびえ立って咲いていました!
花が終わるとじょうろの先っぽみたくなるのもおもしろい!!
葉っぱの上にもお賽銭?があったりして、八幡様ならでは。

夏の鎌倉 睡蓮と写経とたこせんべい 夏の鎌倉 睡蓮と写経とたこせんべい

その日も暑い日でしたので、鳩が涼を取っている姿や、池の奥には鷺の姿も。

夏の鎌倉 睡蓮と写経とたこせんべい 夏の鎌倉 睡蓮と写経とたこせんべい

そこから次は写経のために、長谷寺へ。
写経のための昨年できたばかりの新しい書院があり、
なんと、正座しなくても大丈夫なように机と椅子が教室みたいに並んでいました。
しかもエアコンが入っていて、快適!!
頂いた用紙には既に文字が薄く印刷されていて、それをなぞっていくので、
誰にでも以外と気軽にできます。

夏の鎌倉 睡蓮と写経とたこせんべい

墨と硯はもちろん、筆ペンまで用意されている、筆の太さも好みで選べたりして、至れり尽くせり。
阿弥陀様にお参りして、さあ、始めます。
室内はいっさい撮影禁止。
写経し終わったら、外に出て記念に映すことはできるそうなので、お庭で写真を撮りました。

夏の鎌倉 睡蓮と写経とたこせんべい 夏の鎌倉 睡蓮と写経とたこせんべい

経文だけでなく、仏像を写すこともできます。
それなら外国の方もできるという訳です。
確かに境内にはたくさんの外国人観光客の姿もありましたからね。
その後、写したものは阿弥陀様の御前に奉納しました。
さらには、経蔵に納められて、長く保存されるそうです。

長谷寺から鎌倉駅へ戻る途中、江ノ島で人気のたこせんべい屋さんを発見。
たこがまるまる入った、あさひのたこせんべい。
鎌倉にもあるんだあ…。
小さいけど、まるのままのたこ2〜3匹を高温でプレスして焼いて作る。
ちょっと見学してみました。

たこせんべい たこせんべい
たこを鉄板に並べて              生地も広げて

たこせんべい たこせんべい
プレス!!プレス!!プレス!!ここまで潰さなくても、ってくらいペッチャンコ!!→出来上がり!!

焼きたては薄くてパリパリで、美味しかった!!
次から次へとお客さん来てました。

日本は楽しいですね〜、暑いけど…。




スポンサーサイト

トラックバックURL
http://amisamis.blog.fc2.com/tb.php/49-8708522f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top