FC2ブログ
2014
09.02

氷河を見渡せるスイスの山小屋Cabane MoiryーPart2

Category: 未分類
山小屋宿泊2日目の朝、
朝起きて窓の外を見ると、鹿のようなものを発見!!
これは後で同行人が調べてくれたんですけど、野生のヤギ、bouquetinブクタン(仏)、i-bexアイベックス(英)でヨーロッパやアジアの山岳地帯に住んでいるんだそうです。
スイスの友達も知っていたし、絵はがきの写真にも使われていたりするくらいだから、山好きの人には有名なんでしょうね…。
ちょっと遠くて、保護色で、見えにくいけれど、立派な角です。
朝からラッキーです。

氷河を見渡せるスイスの山小屋 氷河を見渡せるスイスの山小屋2

朝8時過ぎ(私的にはすごく!早い)には出発したのですが、殆ど最後でした。
皆さん早い!!さすがです!!
今日は昨日のモアリー湖の方へ戻って、
反対側のコル・ド・ソルボアCol de Soreboisを目指して、歩きます。

出発して間もなく、同行人がいきなり岩から湧き出ている水を水筒に入れ出して、
え〜!飲めるの〜!?
以前、ガイドさんにここのは大丈夫、と聞いたらしく、
自信を持って、石の間から沁み出ている水を汲んでいるのには、びっくりです!!
この人何者?!って感じです。
この上には牛も放牧されていないし、汚れるような要素はないんだそうです。
冷たくて美味しそうです。確かに。でもやっぱりちょっと心配な気も…。

氷河を見渡せるスイスの山小屋2

途中は朝の清々しい空気の中で、かわいい高山植物をたくさん見ることができました。
そして、中でも野生のエーデルワイスを見れたのは嬉しかったです。
今では花屋さんで、鉢植えのエーデルワイスがよく売られていますが、
野生のものはそうそう見れないんです。
私も初めて!
やたらに摘んだりしたら、ポリスに捕まるそうですから。
写真に撮るだけで、十分満足です。

氷河を見渡せるスイスの山小屋2 44KB (280 x 210) 氷河を見渡せるスイスの山小屋2 44KB (280 x 210)
   歌でも有名なエーデルワイス    岩の間からかわいい花…ナデシコっぽい?
氷河を見渡せるスイスの山小屋2 44KB (280 x 210) 氷河を見渡せるスイスの山小屋2 44KB (280 x 210)
  いろいろな種類があるホタルブクロ      とてもよく見かけるアルプスアザミ
氷河を見渡せるスイスの山小屋2 氷河を見渡せるスイスの山小屋2 44KB (280 x 210)
     青が奇麗 エイチアン             こちらはピンク
氷河を見渡せるスイスの山小屋2 44KB (280 x 210) 氷河を見渡せるスイスの山小屋2 44KB (280 x 210)
     サクラソウ系でしょうか??           チュウノスケソウ

帰って来てから、高山植物の本を見てみましたけど、何の花かちょっとわかりませんでした。
ちなみにエーデルワイスはオーストリアの国花なんですって。
スイスを代表する花は3つあって、エーデルワイスとアルペンローズ、
そしてエイチアンというりんどう科の花です。

ゆっくり花を見ながらトラバースして、お昼になりました。
こんなに花を見る余裕があったのは下りだったからで、でもあ〜だんだん指先が痛い!!
というわけで、少し早いけどランチ。
パンとグリュイエールチーズと生ハム、切って挟むだけ。飲み物は小屋でもらったハーブティー。
そして、食べていたら、向こうの方にマーモット出現!!
とても用心深いので、すぐに素穴に隠れてしまいましたけど、嬉しい〜

氷河を見渡せるスイスの山小屋2 氷河を見渡せるスイスの山小屋2

この後コル・ド・ソルボアCol de Soreboisまでは登りましたが、
指が痛くなりロープエウィで帰ってきました。
以外とあっけない幕切れ、でした      ーーENDーー


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://amisamis.blog.fc2.com/tb.php/51-f287536a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top