FC2ブログ
2012
10.21

ジビエの美味しいレストラン

Category: 未分類
ジビエの美味しいレストラン


ジビエ料理、スイスでは秋の狩猟解禁から11月いっぱいくらいまでレストランで食べられます。
鹿、イノシシ、ウサギ、キジなどのハンティングしたものを料理したものです。
もちろん、この時期はお肉屋さんでも売られていて、家庭で料理することもあります。
スイスでは鹿肉が多い気がしますが、鹿肉にも何種類かあって、ヤギのような小型のもの(chevreuil)や、立派な角のある大型のもの(cerf)など、です。
お肉屋さんでは、既に赤ワインやハーブなどにマリネしてあるものがよく売られていて、それをきのこなどと煮込みにします。仕上げにクリームを加えたりして、う~~ん、イメージ通りに自分で料理できたらいいんですけどねえ。

そのジビエ料理が美味しいレストラン(Cafe de Luan) の噂を聞きつけて、1時間半の森の中ハイキングをして食べに行ってきました。(車でも行けます!)
途中、苔が見事なところや、野生のほおずきが生えている場所に寄り道しながら、すがすがしいマイナスイオンたっぷりの空気を吸って、いい感じでレストランへ到着、お腹もぺこぺこでサイコーのコンディションで食べる料理の美味しかったこと。

ジビエの美味しいレストランジビエの美味しいレストラン
ジビエの美味しいレストラン

ページ一番上の写真がchevreuil(小さい鹿)の赤ワイン煮。
ジビエの付け合わせの定番としては、シュパッツエリ(小さいパスタ)とレッドキャベツや芽キャベツの蒸し煮、栗、洋梨やりんごのコンポート、コケモモのジャムが添えられたりします。
今回は(すぐ上の写真)カリッと焼いた自家製シュパッツエリと、カップの中にはレッドキャベツの蒸し煮と栗が付いていました。

ジビエの美味しいレストラン

ステーキもあって、cerf(大鹿)のステーキ。これも付け合わせはだいたい同じです。
地元の赤ワインと合わせて、この時期ならではの料理が楽しめて、大満足でした。





スポンサーサイト

トラックバックURL
http://amisamis.blog.fc2.com/tb.php/9-dc8c61ee
トラックバック
コメント
コメントありがとー。
田舎暮らし、楽しくない日もあるんだけど、
テンション上げて暮らしてます。
お給料たまったら、お母さんと遊びに来てね~。
masakodot 2012.10.22 13:00 | 編集
お久しぶりです\(^^)/
楽しそうな毎日でうらやましい限りです!
今度日本に戻る際にはまた母と遊んであげてください(笑)
日登美、良子dot 2012.10.22 12:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top